ゆらゆら。 


by yurajin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

もう術後。

d0125890_22504990.jpg


先月、父が手術をしたのでそのことを書いておこうかなぁと。






12月からある程度決まっていたことではあったのだけど、
今すぐに手術しなければならないということではないということもあり
父は迷っていました。 でも、最終的には決めた日程で入院...

医師から事前の説明を聞き「最善を尽くしますが、手術ですから・・・」
という言葉に怯えていた娘のわたし。 ドキっとするよね。

手術の日はわたしも病院に行った。
手術1時間前、むくみ防止用のような白い靴下を履かされていて、点滴姿の父。
看護師さんの押す車椅子で手術室へ入っていった父を見送った。
少し困ったような口調で「行ってきまーす」と言っていた。

数日間入院していただけで少し痩せていた。
そりゃそうだよな、手術前は点滴だけだったのだから。


2時間10分後、呼ばれた。
切り取った部位を先生が見せてくれた。
異物だ。 とにかく異物。
取れました。
なんかいろいろ考えちゃってちょっと涙が出てきたな。

再び待って、ICUに呼ばれた。 叔母と母とわたしで父に面会。
麻酔から覚めた父は、周りの患者が気になって仕方がない様子だった。
翌日にはICUから一般病棟に移っていた。

とにかく終わってよかった。ホッとした。
経過は順調。 
傷の痛みはしばらく続くようだけど、父なら大丈夫でしょう、と思った娘でした。
[PR]
by yurajin | 2013-02-02 23:03 | diary